30年熟成 銀座柳韓堂グリーンプロポリス

本製品について

 

 本商品は、中島自然科学研究所より継承した長期熟成の貴重なプロポリス原塊から丹念に抽出したもので、天然有効成分が豊富に含まれた最高品質のプロポリスです。近年、蜜蜂は原因が不明ながらも、世界的に減少している事実があります。現在では国際条約により天然プロポリスは採取禁止法により入手が不可能です。ブラジルの大自然で元気に育った天然蜜蜂の巣から採取した希少な原塊を使用当製品は30年以上も前に、巣から採取した原塊を100%使用しています。最近の養蜂箱からのみ採取したものと比べて、本物・天然志向の強いプロポリスです。本物だからその違いが実感できる、本製品をどうぞお試しください。

■商品の特徴について

 ブラジルのミナスジェライス州産のグリーンプロポリス原塊から、丁寧に時間をかけて熟成しています。この原液に2.5倍程度に希釈しマイルドに仕上げたものが本商品です。一般の商品より贅沢に高濃度に仕上げたのが特徴で、若干の刺激があり独特の味と香りを持つものの、これがプロポリス本来の成分によるもので、その価値を存分に得ることができます。その世界でも認められたプロポリス原液は30年長期熟成され今日まで至り、 高品質な成分はそのままに、 製造技術と共に(株)柳韓堂に引き継がれております。

 また、本商品の加工および製造は、安全性試験を実施するなど徹底した品質管理のもとで製造しており、品質面でも安心してご利用いただけます。

 

 

■四千二百万年の昔から蜜蜂の巣を守り続けているプロポリス

 人類誕生よりずっと前のおよそ四千二百万年もの昔から蜜蜂は変化することなく、その生態を維持することができたのは、プロポリスの作用によるものと言われています。自然界の病原菌の脅威から身を守るため、蜜蜂は植物が作り出す保護成分をかき集め、それを元に自らの酵素などを使って合成したのが、強力な保護成分であるプロポリスです。古代エジプトでも珍重された記録がありますが、医学が発達した現代においても、欧米で高い評価を受けています。

 

 そのプロポリスの中でも特に品質が高いと言われるのが、ブラジルのグリーンプロポリスです。ブラジルの蜜蜂は、アフリカより持ち込まれた種が現地種と交雑し進化しました。

アフリカ種はプロポリスを大量に作る特徴がありますが、その交雑種(西洋蜜蜂アフリカ種)もブラジルの広大な自然より有効成分を集め、良質なプロポリスをつくりました。高温多湿の赤道付近は、強力なウイルスや細菌が繁殖しやすい環境です。このプロポリスにより、劣悪な環境において何十年、何百年巣を守り続ける為には強い抗菌作用をるすプロポリスによって自らと巣を守ることが出来たわけです。

 

■プロポリスについて

 プロポリスは、蜜蜂が細菌やウイルス、バクテリアなどの外敵から自分達の巣を守るため、あらゆる薬草・薬木より特殊成分を採取し自分たちの分泌物を混ぜて作り出した、多種多様のフラボノイドを含む天然保護成分です。

 日本名「蜂脂」とも呼ばれるプロポリスは、 緑の国ブラジルの大地に開花する植物の防御物質と花粉と共に集められた植物の生態維持物質が、ミツバチによって加工された蜂産物で、人工的増量が許されない貴重な限りある純自然物質です。

 

 本製品は数多くあるプロポリス種類の中でもブラジル国産、セイヨウミツバチ アフリカ種の産出する緑色系プロポリスを基に完成された高品質な製品です。皆様の健康保持に、女性の美容に、健康補助物質として必ずご満足いただけるものと確信を致しております。

確かなプロポリス原料 〜国際養蜂家会議で「金賞」を受賞〜

 中島自然科学研究所は、1985年の名古屋で開催された国際養蜂家会議において初めてブラジル産プロポリスを日本に紹介し、そこで「金賞」を受賞しました。その後、日本市場にブラジル産プロポリスが流通することになり、中島自然科学研究所はプロポリスのパイオニアとも呼ばれる存在となりました。その世界でも認められたプロポリスは、長期熟成され今日まで至り、高品質な有効成分はそのままに株式会社柳韓堂へ引き継がれております。

 一方で、蜜蜂の巣はブラジルの自然界で乱獲が進み、天然蜜蜂の巣から採取した希少な原塊を使用した、これほど品質の高いプロポリスを手に入れることは不可能な状況です。

中島プロポリスの歴史

1984年 ブラジル産グリーンプロポリスの原料を日本で初めて商品化

1985年 10月中島科学研究所設立。第30回国際養蜂会の名古屋で金賞を受賞。当時、数千個のサンプルが配布された。

1988年 プロポリスと蝋を混合した摂取しやすいプロポリス蜂蜜を発売商品化

1989年 第32回国際養蜂会ブラジルで2度目の金賞を受賞

1999年 純粋蜂から採取された蜜蝋と植木鉢のみを素材にプロポリス精製品の製造に成功

2002年 10月中島自然科学研究所法人設立

2018年〜株式会社柳韓堂にて、残存する中島プロポリスを受け継ぎ、プロポリス商品を製作

 

 中島自然科学研究所で徹底的に追求しているのは“健康であること”。プロポリスには独特の味や香りがあるため、飲みやすくするために"添加物"を入れた商品も多数ある中、中島自然科学研究所では消費者の健康を考慮し、外部添加物を一切使用しません。その代わり、できるだけ品質の良い天然原料のみを使用するため、味や香りがきつくなりません。

 

 また、プロポリスの成分が水に溶けないことがあるので、アルコールで時間をかけて抽出しているのですが、そのアルコールもタピオカ、トウモロコシなどの穀物を原料とする、鋳造のような醸造法で作った後蒸留して百万分の一のレベルまで不純物を取り除いた製品です。これは中島先生のこだわりです。

プロポリス品質規格書

スクリーンショット 2022-05-20 17.00.27.png
Nakajima.png
4プロポリスpg_edited.jpg
shutterstock_2163895107.jpg
6プロポリス.jpg